転職する?しない?決断する前に考えるべきこと

その1☆なぜ、転職するのか?

私は20代後半の女なのですが、これまで2回の転職を経験してきました。最初の職場は4年半、次の職場は1年、そして現在の職場で働き始めて1ヶ月になります。2回という数は、同世代の中では多い方だと思います。キャリアの積み重ねが途中で切れてしまうことに不安を感じることもありますが、それでも後悔は全くしていません。そしてそれは、転職のタイミングで相当に悩み、考え抜いた結果だからだと思います。安易な転職はおすすめしません。「なぜ、転職するのか?」をしっかり考え抜きましょう。私の場合は、将来自分がやりたいことを実現するために必要と判断したからでした。

その2☆生活していけるのか?

転職で気になるのは、安定した生活を送ることができるのか?ですよね。お給料、福利厚生、仕事量など。ここでは、正社員が通常得ている特典をご説明することにします。正社員というポストを失う転職は、次のような特典を失うということを覚えておきましょう。まず、健康保険!大企業の場合は組合健保、中小企業の場合は協会けんぽ、自営の場合は国保ということになりますが、会社員の健康保険には所得保障に当たる給付金があります(傷病手当金や出産手当金)。残念ながら、国保にはありません。次に年金!会社員の場合は、国民年金に上乗せする形で厚生年金に加入します。もちろんその上乗せ分、将来の給付額が多くなります。しかも、費用の半分は会社が支払うことになっているのです。国民年金だけの場合、支払うのは自分ひとりですし、将来の給付額に上乗せもありません。

その3☆将来のキャリアプラン

長いスパンで、自分のキャリアプランを考えましょう。10年20年先の自分を想像し、どうなっていたいか、どんな生活をしているのが幸せなのか、よく考える必要があります。将来の理想像が見えてきたら、転職することがそのキャリアプランにおいてどんな意味をもってくるのか、ステップの1つになっているか、確認しましょう。私の場合、転職のたびお給料は下がっていますが、将来必要となる経験を積むための必要経費と考え、今取り組むべき仕事であることを最優先にしました。収入が減った分、生活は節制するようになりましたが、こころは充実しています。転職は、自分にとって大切なものを見つめ直すよい機会です。考え抜いて進んだ道は、きっと明るい!転職の決断を下す前に、たくさん自分と向かい合いましょう。

営業の転職サイトというのは、営業関係の仕事で働くことが出来る求人情報を専門で探すことが出来る転職サイトになります。

You may also like...